fc2ブログ

窯元めぐりの窯元の紹介(清水地区) PART4

こんにちは。とっくんです。
久しぶりに窯元めぐりの窯元さんの紹介をするよ!! 
お祭りの他のイベント詳細は右サイドバーか下にスクロールしてね!!

今月は台風がいっぱい来て、なかなか出かけられなかったので、ごめんなさい。
窯元めぐりに出店している清水地区7軒の中から3軒をご紹介します。
青い線は、メイン会場から出ているシャトルバスの運行線です。
清水地区バス停を降りて黄色い線でトコトコ歩くと山松窯、路山窯、雅山窯に着きます。
sangen.jpg

先ず最初に山松製陶所にお邪魔しまーす。
ご主人の林廉祐さんは日展入選や、日工会新人賞も受賞されている若手陶芸家さんです。

yamamatu1.jpg

当日はこちらの作品も見せてもらえる・・??かな
ご本人に尋ねてみてください。

yamamatu2.jpg

次は山米製陶所 路山窯
伝統工芸士の伊藤道夫さんです。
当日は、菊練りをしているのか、あるいはロクロをひいているのか・・
仕事風景を見に来てください。

rozan1.jpg

主に手仕事で、温もりのある和みの器を目標に、毎日仕事に励んでおりますとのこと。
是非お立ち寄りください!!

rozan.jpg


トコトコトコで三軒め・・
雅山窯さんにお邪魔しました。
雅山窯の中島正雄氏(大正10年生)は陶磁器デザイナー日根野作三氏に師事され、数々の賞を受賞。
土岐市無形文化財保持者です。写真は息子さんの康之さんです。
gazan.jpg

お祭り当日は作業風景を公開しています。
オリジナルの釉薬で焼成された格調高い作品達もご覧になれます。
是非お立ち寄りください。 雅山窯ホームページ
gazan2.jpg







平成25年第17回どえらあええ陶器祭り内容詳細第二弾!!

下石どえらあええ陶器祭り内容詳細 第2弾!!

お祭り当日会場案内図ができました。
当日、とっくり村バス発着場、メイン会場案内所にてお配りします。
この案内図を片手に、11月2日3日の二日間「どえらあええ陶器祭り」をたっぷりお楽しみください!!


(土岐市駅からの無料シャトルバスはありません。駐車場からメイン会場、窯元めぐりシャトルバスは無料です。)

拡大はこちら
会場案内図 (表面)です
map13omote.jpg

表面会場案内図 サイクリングロード一番のテントから以下20の窯元が出店します!!

1. カネコ小兵製陶所 2.一山製陶所    3.原平陶苑     4.山峰製陶所   
5.美濃文山       6.トキトー      7.和陶苑     8.隆月窯      
9.かねよ製陶所     10.丸好製陶所   11.カネ黄製陶所  12.荒神窯      
13.三彩陶苑      14.守山窯     15.丸三窯       16.山繁製陶所    
17.いちい窯丸桂製陶所    18.鈴木陶苑        19.ヤマ亮横井製陶所  
20.工房「結」(下石工業組合下石陶交青年部)

とっくり村駐車場から、メイン会場行きのバスが発着しております。
メイン会場前の案内所そばのバス停を降りられるとすぐにサイクリングロードとなり
そこで、もろ板陶器市を開催しています。

上絵付けええ品陶器市はメイン会場にて開催します。
★「もろ板陶器市クイズ」もあるよ。参加してね!!

★めし1(WAN)グランプリに参加されたい方は、当日午後12時に本部案内所にて
   当日予約券をお買い求めください。500円です。(先着50名様)
   
うまいもの広場でくつろぎながら、催し物もお楽しみください。
ステージイベント予定
2日  喜楽太鼓、ジャズダンス、バサラの演舞
3日  喜楽太鼓、Dachi Ventures(ダチ・ベンチャーズ)、筝曲の演奏 


窯元めぐりマップ (裏面)です

拡大はこちら

map13ura.jpg

窯元めぐり 阿庄エリアの窯元さん3軒です。
  下石工組シャトルバス発着場より阿庄方面へどうぞ。

1.窯や小兵
 創業大正10年の3代続く窯元です。「たのしい器、おいしい器」をコンセプトにものづくりをしております。食卓が楽しくなるような器を是非体感してください。
 もろ板陶器市にも出店しています
2.丸浦陶苑 11/3のみ開放
 「お洒落な器」を追求してモノ造りをしています。北欧大好き人間、集まれ!!
3.美濃文山窯
 バス停よりのどかな川沿いを歩いて2分ほど
 工房と窯にて器が出来上がるまでのパネル説明付きの自由見学と、ギャラリーにて商品の販売をしています
もろ板陶器市にも出店しています
 
窯元めぐり 裏山エリア 窯元さん16軒です
  とっくり村で降りて荘山窯→こぶし陶房バス停へ向かう事も
  こぶし陶房バス停降車から窯元めぐりも出来ます。
 裏山口南から、メイン会場まで徒歩約4分です。
4.荘山窯
 美濃が誇る伝統技法「志野」にこだわり、手づくりのやきものを生み出します。
5.松助製陶所
 7代続く窯元。素朴な土物が出す味わいを持ち、日々の生活にとけ込む器づくりに取り組んでいます。
 フリーカップから小皿・尺皿まで焼いています。
6.陶泉窯
 土が持つ「穏やかさ」や「優しさ」を活かした器をつくり出しています。
7.周山製陶所
 手描きの商品をつくっています。お祭り特別商品もあります。ぜひご覧下さい。
8山易窯
 主に手書きの名入をする寿司湯呑の他、様々な釉薬と色とりどりの銅版転写を取り入れた
 和柄風の器を作 っています。
 作陶体験 銅版転写体験。 
9.松泉窯 
 こだわりの手仕事が産み出す優しい器たち「華やか」ですが、「派手」ではない、一味違った器をお届けします。
 ミニとっくりとっくん作りも実施しております。(有料・焼き上げまで約1か月)
 こだわりのオリジナルとっくんを作ってみませんか?
 作陶体験 2日 AM9:00~PM16:00  3日 AM9:00~PM15:00
10.一洸園
 歴代続く窯元!!!
 窯元の庭先で会話しながら、お気に入りを見つけてください。
11.山芝窯
 生活の中にとけ込む、人に「やさしい」器づくりを心がけています。
12.桂山窯和田
 創業100余年伝統を大切に時代に合った物造りを手仕事で制作しております。
13.山志窯
 「歴代首相湯呑」が大人気。いろいろな寿司湯呑を造り続けています。
14.丸鈴窯
 湯呑、小皿など、食卓を彩る小品なを中心に製造しています。
15.三松窯
 素朴な味わいを持つ、日々の生活にとけ込む器づくりに取り組んでいます。
16.山留窯
 昔ながらの鋳込みの技術を駆使して、置物などを製造しています。
17.陶山窯
 手描きの染付けにこだわり、急須、土瓶などを得意としています。
18.こぶし陶房 
 手造りで業務用食器などを造っております。
19.圓正窯
 使い込む程に生まれる、素朴な美しさを持つ器づくりを追求しています。

窯元めぐり 清水エリア7軒。
      清水エリアへ行くシャトルバスはメイン会場案内所バス停より発着しています。
      守山窯まで徒歩でも約4分ほどです。
      
20.守山窯
 昭和天皇お買上品など数々の栄典の光栄、又、内閣総理大臣賞、通算大臣賞受賞など、数々の名誉をいただいております。絵付け体験:随時 有料 。富士の大皿は必見です。!!
 もろ板陶器市にも出店しています
21.知山窯 
 年に一度の蔵出し市開催
 オリジナル朱赤絵を始め、トルコブルー、織部・粉引・黄瀬戸など使い易い器を取り揃えております。
 5.000円以上お買い上げで、空くじなしのスピードくじ!
22.ヤマケ窯
 粉引の手描茶碗・湯呑・マグ・ポットなどを作っています。
23.路山窯
 創業120年の四代目にあたります。伝統工芸士の称号をいただき、手造り、手仕事の食器を中心として作陶しております。
24.山松窯
 湯呑を主力として製作。
 素地に草花や動物の模様を彫り込んであります。陶芸作品もあり花器や、オブジェを作陶
 日展を中心に活動。
25.雅山窯
 雅山窯では、焼き物に使う釉薬・絵具などを全て自社で作ることにより、オリジナルな製品を心掛けております。 
26.ヤマイ製陶所
 楽天市場「元祖下石焼本舗」出店の窯元。鮮やかな赤、黄等のVIVIDカラーから、織部グリーン、
 アメ釉まで色々な色で、皿からボウル、碗、ランチプレートまで揃います。

★窯元めぐりで「とっくんマグ」をもらおう!!
案内所にてお配りするスタンプ用紙にスタンプを10個押印で、各日先着500名様に「とっくりとっくん」
マグをプレゼント!!

窯元めぐり案内所看板用マップ 
拡大はこちら

通常の窯元マップに、窯元めぐりのところはピンク色でお知らせしてご案内してます
 インターからなどの目安にしてご覧ください。
13窯元めぐりマップ大看板用


平成25年第17回下石どえらあええ陶器祭り内容詳細 第1弾!!

下石どえらあええ陶器祭り内容詳細 第1弾!!
昨年(平成24年)は10月に「美濃焼窯場めぐり」として多治見、土岐市の四地区で開催しました。
平成25年第17回の「下石どえらあええ陶器祭り」は11月2日3日に下石地区単独で開催します。

お祭りご案内チラシができました。
拡大はこちら

c_omote-.jpg

裏面は各催し物の詳細です
拡大はこちら
c_ura.jpg



●窯元もろ板陶器市 
もろ(工場)で使う製品運搬用の板、「もろ板」に窯元じまんの製品を並べる陶器市。
窯元が試作した一点ものや流通しない名品が並ぶことも!
他では聞けないやきものの秘密や、選び方使い方のコツを窯元に聞いてみよう!
ずらりと並んだテントを廻るうちに、やきものにどえらあ詳しい「やきもの博士」に
なれるかも!
下は昨年の様子です。

moroitaichi.jpg


●窯元めぐり・・・ 下石あちこちで26窯元がオープン
下石の町を散策しながら窯元を探検。昔ながらの窯場がご覧になれます。
作業風景を見学できる窯元や絵付けなどの体験が出来る窯元もあります。
お店では買えないお気に入りに出合うチャンスも!!
各窯元を無料シャトルバスが巡回いたします。(詳細は第2弾でお知らせします)

kamamotomeguri.jpg


●めし1(WAN)グランプリ 下石のソウルフード味ごはん対決
下石ソウルフード味ごはんのグランプリはどのお店?
審査員はアナタです!!       ※11月2日土曜日のみの開催となります。
 受付 14:00   スタートは15:00
 組合会館2階メイン会場で開催します。 参加費500円 定員100名様です
   
参加には予約が必要です。
  当日ご予約券(先着50名9は12時より本部案内所で予約受付します
  

下の写真は昨年度のめし碗味ごはん対決にてグランプリ一位~三位のめし碗クン達です。
お気に入りのめし碗で味ごはんの食べ比べ!!
mesiwan.jpg


●上絵付けええ品陶器市   
 伝統の柄からモダンまで。上絵付けの名品が並びます。

eesina.jpg


●下石町陶芸作家展
 下石で生まれ下石で活動する著名作家の作品を展示販売。
 下石窯元館一階ギャラリーにて開催します。

下は、今年度開催される「下石町陶芸作家展」のDM画像です。
9名の陶芸作家の渾身の作品を是非ご高覧ください。

作家展DM画像


●型技展
 陶器を作るための「型」を作る職人のコーナーです。
 お子様の成長の記念に「手型」「足型」を作ってみてはいかがですか
写真は昨年の型技展とちびっこ粘土広場の様子です

nendokata.jpg
 
●ちびっこ粘土広場
 元気なちびっこ、集まれ~作ってみよう。ねんどで遊ぼう
 組合会場にて開催します。
●手びねり作品展
 窯元の女将さんチームによる手づくりやきもの展
 窯元館にて開催しています。

●似顔絵展     ※11月2日土曜日のみの開催です。
 プロの画家による本格的な似顔絵はいかがですか?

●うまいもん広場
 おなかがすいたら「うまいもん広場」で下石グルメを楽しんで!
 下石じまんの名店も出店しています。

●ステージイベント
 バンド演奏、太鼓などのライブパフォーマンス盛りだくさん
iroiro.jpg


●子ども科学あそび   ※11月2日土曜日のみの開催です。
 紙飛行機、シャボン玉、不思議なおもちゃ。核融合研究所さんの科学の
 不思議で遊んじゃおう!

会場案内図、窯元めぐり地図等は内容詳細第2弾でお知らせします!!

会場へのアクセスや公共交通機関の時刻表等はカテゴリー「会場へのアクセス」「窯元マップ」
を参照してください。

窯元の紹介(登り窯も) PART3

本日は、とっくり村にある登り窯のご紹介。
一年に一度、みんなで三日かけて登り窯焼成をします。

noborigama.jpg

ここから、薪をくべるんやよ。
kama2.jpg

さて次は、寿司湯呑やフリーカップを作っている窯元さん山易製陶所さんに到着です。
下石では、窯元のおかみさん達がひょいひょい、このもろ板をかついでいます。
ボクも挑戦!! あれれ??
yamaeki1.jpg

絵付けも、もろ板かつぎもいざ自分でやってみるとなかなか大変。
山易製陶所では、お祭りの日に体験(銅版転写体験:随時)もできます。
是非寄ってください。

yamaeki2.jpg

土岐プレミアム・アウトレットに行ってきたよ

「美濃焼こみち」東濃三市の観光PRキャンペーンイベントの応援隊として、
ミナモやすえっこ、うながっぱと一緒に土岐プレミアム・アウトレットに
行ってきました。

秋晴れの連休最終日9月23日
お昼からボク達、ご当地キャラの登場!!

ボクは「とっくりとっくん」だから「クン」をつけると
とっくんクンでややこしいね。

今日も子供達に(大人にも)大人気のボク達でした。

out1.jpg

out2.jpg

後は、もうモテモテのボクを見てください。
outs1.jpg

outs2.jpg

outs3.jpg

outs4.jpg

out3.jpg

窯元めぐりの窯元の紹介(裏山地区 周山さん) PART2

どえらあええ陶器祭りに車でお越しの場合は、土岐市総合病院(窯元マップを見て下さいね)の
信号を東海環状から降りられる場合は右折、国道19号からお越しの場合は左折してください。
総合病院裏のほうに向かい、当日に出る案内案内通り行かれると、こことっくり村に着きます。
写真の階段の上が当日の大駐車場になります。
こことっくり村から、会場(下石工業組合周辺)行きのバスも出ています。
裏山地区の窯元を巡られる場合は、そのまま降りて散策を楽しんでいただけます。

tokuri.jpg

「とっくり村」って何があるんですか というお尋ねがあります。
「とっくり」の博物館とか販売所とか、特に何かあるわけではありません。
 (そういうつもりで行ったら何もなかった・・と言われるお客様、ごめんなさい)
下石町は徳利の生産が有名です。
ここでは写真にあるような大徳利やいろいろな形の徳利がご覧いただけます。
tokuri2.jpg

とっくり村駐車場から降りて荘山窯さんを過ぎて周山窯さんに到着!!
絵付け体験をさせてもらいました。
ドキドキ・・

syuuzan.jpg

syuuzan 2

周山窯さん窯場の前景です。

syuuzn3.jpg

窯元めぐりの窯元さん紹介 裏山地区 松助(まつすけ)さんと荘山(しょうざん)さんに行ってきたよ

11月2日、3日の窯元めぐりは下石工業組合前を出発点として、町内を無料シャトルバスでぐるっと巡回します。今回訪問したのは裏山地区。
とっくり会館を下に降りると、松助製陶所と荘山窯があります。
松助さんからご紹介します。

matusuke1.jpg

matusuke2.jpg

matusuke3.jpg

次は荘山さん、手作りで志野を作ってみえます。
「こんにちは~」

syouzan1.jpg

窯の前でご主人と記念撮影です。

syouzan2.jpg

写真の林亮次さんは、ギャラリー翔 下石町陶芸作家展にも出品されます。
是非ご高覧のほどお願いいたします。




日向山稲荷神社におまいりに来たよ!!

inari1.jpg

inari2.jpg

稲荷様を降りて、とっくん小径を進んでいくと、いろんなとっくんに出会えます。
土管にしがみついてるとっくん達発見!!
「お~~い!!とっくん、ボクもとっくんやよ~~」

komichi1.jpg

土管をのぞいてるとっくん発見!

komichi2.jpg

sakasama.jpg

ボクのマークがあって赤い星がついてるところが、今日ボクがご案内した場所です
他にもご紹介していきますので、お楽しみに。

tokkun guide1






今日は組合周辺のご案内です!

tokkun1.jpg

tokkun2.jpg

tokkun3.jpg

tokkun4.jpg

作り手と使い手の触れ合う「もろ板陶器市」
お客さん、これがええで見てってちょうだぁ~
moroitaiti.jpg

moroita3.jpg

tokkun5.jpg

その他、普段は見られない窯元の風景が見られる「窯元めぐり」
その他、「型技展」「ちびっこ粘土広場」「飯わん味ごはん対決」などなど・・・
うまいもん広場もあるでね。

kamamoto.jpg

kata.jpg

nendo.jpg

mesi.jpg

会場へのアクセス


大きな地図で見る


お車の場合は、東海環状自動車道土岐南多治見ICでお降り頂き、駄知、妻木、下石方面に
左折をお願いします。
左折後、直進で信号に当たりますので、また左折して直進。
パチンコ屋さん「夢工場」さんの信号が見えたら左折。
そのまままっすぐ500メートルほど行くと土岐市総合病院の信号になります。

ここを右折して頂くと、後はとっくり村駐車場まで看板がご案内します。
国道19号から来られる方は、泉池の上交差点にて(多治見方面からは右折、瑞浪方面からは左折)で
土岐市総合病院の信号までまっすぐに向かってください
駄知方面から来られる方は、窯元マップをご覧ください。

「とっくり村駐車場」からメイン会場行きバスが(裏山、荒神洞線行きの窯元めぐりバスも)随時運行します。

●公共交通機関の場合は、JR中央線土岐市でお降りください
 東鉄バスに乗車し土岐市駅一番乗り場土岐=下石=駄知線または
 土岐=笠原線(本数少)に御乗車ください。「釜屋敷」下車、徒歩すぐ会場になります。

 総合病院前→裏山口→釜屋敷→下石 の順の停留所となっております。

10月1日に改正されていますが、下石の時間は変わっておりません。


toki-oroshi-dachikudarijpg.jpg

toki-oroshi-dachisennobori.jpg

★詳細をご覧になりたい方は東鉄バスさんのホームページにてもう一度ご確認をお願いします。